水切りカゴ(水切りラック)のおすすめ。プラスチックでもおしゃれ

2019年7月25日キッチン, 100均

 

こんにちは ののかです。

今回は、我が家で使っている水切りかご(水切りラック)のお話です。

キッチンで水切りかごを置いていますか?

毎回ふきんで拭くなんて面倒だし、水切りマットだけではたくさん置けないですよね。

今から紹介する水切りカゴはたくさん置けて、お手入れもしやすいのでとってもおすすめです。

 

水切りかごプラスチック白がおしゃれ

 

 

プラスチックだし安っぽいかな〜。

と不安でしたが、置いてみると、白がきれいでキッチンによく合ってました。

水切りカゴ プラスチック 白

色違いで「パールホワイト」もあるのでお好みで。

こちらは「ホワイト」です。

錆びないし、水垢も目立たないしで見た目も良いので気に入っています。

 

便利なコップ立て付き

水切りカゴ コップ立て付き

コップ立てがめちゃ便利です。

コップ立てが不要の場合は取り外しが可能で、好きなところに付けられます。

折りたたみができるので、使わない時は畳んでおけば邪魔になりません。

子供が使うプラコップや計量カップ、おしぼりケースなどに使っています。

哺乳瓶やペットボトルなどを立ててもいいですね。

ガラスや陶器など、重さのあるカップは注意です。

若干、不安定になるので立てない方がいいかもしれません。

 

水切れは?

水切りカゴ 受け皿

受け皿に排水口があるので水が溜まりにくく、毎回水を捨てなくて済みます。

傾斜をつけているので、水切れは良い方です。

受けた水が少量の時は流れにくく、角に残っている時もありますがお手入れの頻度はかなり減りました。

 

さすがに放置だと汚れていきましたが(・∀・)

 

サイズは?

幅45cm×奥行32、6cm×高さ18、2cm と 大きめなのでたっぷり入ります。

狭いキッチンだと大きすぎるかもしれません。

スリムタイプもあります。

(幅45×奥行23、5×高さ17、5)

 

100均の小物入れも設置可能

箸立てがついていますが、小物の水切りも欲しかったので、ダイソーで買った水切りをつけてみました。

サイドに水筒のパッキンがかけられて便利です。

箸置きと並べて設置するとアンバランスなんですが、使いやすさ重視で(^_^;)

 

【追記】珪藻土マットでさらに使いやすく!

受け皿の代わりに珪藻土マットを使うことで、お手入れの頻度がさらに減りました!

 

くわしくはこちらの記事で。

 

おわりに

これは本当、買ってよかったなと思います。

色違いやスリムタイプ、コップ立ての有無など、組み合わせが異なるので購入時はご注意くださいね。

(おしまい)

スポンサーリンク

スポンサーリンク