お絵かきグッズの収納。カラーボックスに引き出し収納をつくる

2019年4月3日子育て, 収納, リビング

こんにちは ののかです。

こどものお絵かきグッズの収納はどうしていますか?

大きいサイズのお絵かき帳の収納に困っていたのですが、ぴったりなボックスをみつけました。

それから試行錯誤しながら、なんとかこどもが取り出しやすく、また片付けやすい収納スペースをカラーボックス内に作りましたのでご紹介します。

お絵かき帳が入るボックス

100円や300円ショップでよく見かけるこのようなフタ付きボックスです。

フタ付きボックス(アリス柄)

カラーボックス対応でいろいろ入って便利ですよね。

こちらのボックスはお絵かき帳がぴったり入ります♪



お絵かき帳(大)のサイズは約34.5×24.7cm

そして、これを2段重ねると、このようにカラーボックスにぴったりなんですが。

カラーボックス対応フタ付きボックス(アリス柄)

使い勝手は微妙です。

下段のボックスは小さいこどもには出しにくい。

無理やり引っ張り出そうとして2段とも出しちゃうことも。

なので、こちらのボックス2段使いはやめて、引き出しボックスに変えました。

 

カラーボックスにぴったり!引き出しクラフトボックス

こちらの引き出しクラフトボックスを2個使いました。



反対に入れ替えるとデザインが違うので好みで使えます♪

引き出し内はこんな感じ

 

 

ハットショップというお店の引き出しクラフトボックスです。

組み立ては簡単でした♪

 

引き出しクラフトボックスにお絵かきグッズをいれてみる

おりがみバッグやクレヨンなどいろいろ入れてみました。



・・・らくがきちょう(B5サイズ)は横向きしか入りません。

と、いうことは。

大きいサイズのお絵かき帳は入りません。

 

お絵かき帳(大)をどこにいれるか

引き出しボックスとカラボ棚の間の隙間にいれました。



我が家のカラーボックスでは、引き出しを出そうとすると外箱も一緒に出てきてしまうことがたまにあるので、隙間を埋めるように、ストッパー代わりにお絵かき帳を入れることに。

これで、片手でスムーズに引き出しの出し入れができるようになりました。

 

注意

落書き帳を奥までいれてしまうと出し入れが困難です。

リングタイプがおすすめ。

 

 

お絵かき帳を数冊収納するには

隙間に入るのは1冊なので、2冊以上となるとやっぱりフタ付きボックスの方が良いです。

2段だと出し入れしにくいので、1段だけにして、上段は3COINSの収納ラックをいれました。

(下の引き出しボックスの隙間は使用済みのお絵かき帳を入れて固定しています。)

これで、こどものお絵かきグッズの収納スペースは一応は完成しました。

あとは・・・フタ付きボックスのデザインが合わないのでまた無地に変えようと思います(・∀・)

 

おわりに

いろいろ試した結果、この形になりました。

結局、引き出しボックスには、フタ付きボックスだけでは入りきらないお絵かきグッズをたくさん入れているので買ってよかったと思います。

引き出し式は何かと便利なのでおすすめ♪

お絵かきグッズだけでなく、おもちゃや小物もいろいろ入ります。

娘も使いやすそうでした。

少しでも参考になりましたら幸いです。

(おしまい)

6個セットもあります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク