text here

洗濯洗剤の収納はマグネットで。洗濯機周りをすっきり

2019年8月27日収納, 浴室・洗面所

 

こんにちは ののかです。

今回はダイソーのマグネットバスケットを使った洗濯洗剤のおすすめ収納を紹介します。

以前は洗面台下に収納していましたが毎回取り出してくるのが面倒でした。

収納場所を変えたところ、毎回の洗濯がとっても快適になりました。

 

ダイソーマグネットバスケット

ダイソーのマグネットバスケットです。

ダイソーマグネットバスケット

Sサイズは300円。

サイズ:(約)29cm×13cm×高さ11.5cm

Mサイズは400円。

サイズ:(約)29cm×11cm×高さ17.5cm

 

洗濯機横に取り付けました。

洗濯機横 マグネット収納

Sサイズには粉洗剤と柔軟剤。

奥のMサイズにはハイターやその他の洗剤、お掃除シートなども入れています。

 

粉洗剤を使っていますが、蓋をあけるだけですぐに洗濯機へ投入できます。

 

Mサイズのバスケットには洗剤ケースは入りませんでした。

液体洗剤ボトルなど、幅のある容器はSサイズのバスケットがおすすめです。

 

こちらの柔軟剤ボトルはどちらにも入ります。

Mサイズのバスケットにいれるとすっぽり。

Mサイズの方が高さがあるので綺麗に入ります。

洗濯ネットの収納にも○

収納場所に困る洗濯ネットも、洗濯機横なら取り出しやすいです。

洗濯機の振動でマグネットがずり落ちてくる問題

強力なマグネットなんですが、Sサイズのバスケットの方だけ少しずり落ちてました。

たっぷりの洗濯粉や柔軟剤で重かったのか振動に耐えきれなかったのでしょう。

粉がぶちまけられる程の落下ではないですが気になりました。

 

仕方なく補強することに。

ダイソー クリア粘着フック

クリア粘着フックを使いました。

 

洗濯機にバスケットの位置に合わせて貼り付けるだけ。

 

これで解決♪

ずり落ちそうになってもフックがカバーしてくれます。

下から覗かないと見えません。

 

フックの剥がし方はこちら↓

 

粉洗剤の詰め替えはセリアの詰め替え洗剤ケースがおすすめ

洗濯洗剤の容器って生活感あふれるデザインが多いのでできるだけ隠したいですね。

粉洗剤の詰め替えはセリアの「洗剤ケース」がおすすめ。

セリア 洗剤ケース

サイズ:約11.2cm×16.9cm×高さ14.8cm

洗剤のサイズによっては箱ごと入りますよ。

 

柔軟剤はcoucouのランドリーボトルを使っています。

※coucou公式オンラインショップにとびます

おわりに

洗濯機周りの収納を工夫して毎日のお洗濯を快適に♪

 

Sサイズのバスケットの下にはお風呂スリッパをかけています↓

洗面所まわりの収納はこちら↓

スポンサーリンク

スポンサーリンク