モデムやルーターの収納アイデア・100均グッズで簡単に隠す工夫

2018年12月25日収納, リビング, 100均

こんにちは 萩ののかです。

我が家のPCデスクの裏にある、光回線モデムやWiFiルーター。

ごちゃごちゃしていてずっと気になっていたんです。。

リビングにあるのものだしすっきりしたい。見た目が気になる・・・

ルーター専用のボックスを探していたのですが高いなぁ〜と後回しにしてもう年末。

これではいかん!と、重い腰をあげてようやく片付けました。

あまり、お金をかけずに、100均のファイルスタンドを使ってすっきり収納できたのでご紹介します。

 

BEFORE

以前は床にそのまま置いていました。

掃除機もかけにくく放置状態で埃がたくさん。危ないです。

 

あ、ケーブルタップだけは前に片付けていました。

 

 



足も置けるので便利です〜

 

①ケーブルタイで配線をまとめる

 

まずは、ケーブルタイで配線をまとめます。

ケーブルタイはシンプルなものからおしゃれなものまでたくさん売っていますね♪

 

ちなみに、私が使ったのはディズニーの細身タイプのケーブルタイです。

セリアで買いました。

これで配線がすっきりしました。

 

 

 

②フィットバスケットを使う

 

使ったのはコレ。

セリア フィットバスケット スタンドタイプ
フィットバスケット スタンドタイプ

 

サイズ:
外寸(約)125×275×183
内寸(約)95×245×180 


セリアで買いました。

色味はお部屋の雰囲気に合わせてブラウンです。

穴が空いているので、熱がこもる心配もありません。

そのまま。入れるだけ!!

 

 



1つのカゴにはモデムとケーブル束でいっぱいになってしまったので、WiFiルーターはもうひとつのカゴに入れました。

 

並べることにはなりましたけど、ごちゃごちゃの見た目に比べたらマシですね。

そして、上にもカゴを被せます。

ふんわり被せるだけなので配線が少し挟まる程度は気になりません。

壁際なので見た目も気にしません〜。

 

すっきりしました♪

掃除機もカゴを動かせばいいだけなのでかけやすくなりました。

 

おわりに

 

100均のカゴと、ケーブルタイで片付きました。

配線はできれば触りたくなかったので、配線を機器から抜かずにそのまま収納できたのはよかったです。

配線を外してカゴの穴に通すともっとキレイに入りますよ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク