text here

電子レンジでパスタが簡単に茹でられる100均の調理容器がめちゃ便利

2019年1月24日100均

 

こんにちは、萩ののかです。

前回、100均(ダイソー・セリア・キャンドゥ)をまわって、電子レンジだけで作れる調理グッズを買い集めてきたわけですが、

今回はその中でもパスタの電子レンジ調理容器について、実際の調理の様子を詳しくお伝えします。

電子レンジで簡単に茹でることができました♪

めちゃ便利なのでおすすめします〜。

 

電子レンジ調理器 パスタ 100円 キャンドゥ

 

私はキャンドゥで購入しました。

ダイソーやセリアにも同じようなものが売っているのかな?

 

よくみると、フタにはゆで方やゆで時間がちゃんと書いてあってとても親切。

茹で時間も表記してあるので忘れても安心。ありがたいですね。

 

※この容器で作れるのは150gまでです。

 

電子レンジ調理器パスタの使い方

用意するもの
  • 本体容器
  • パスタ1人分 or  1.5人分(約100gor 約150g)
  • 塩 小さじ1/2
  • お好みのパスタソース など

 

今回は マ・マー 早茹で2分 スパゲティ(100g)を使いました。

 

では、作ってみましょう〜。

 

①容器にパスタを入れる

写真にするまでもない、バサっといれただけです(・∀・)

 

②水をいれる

 

写真では見にくいのですが、容器の側面に「最大水位線(パスタ含む)」と書いてあります。

この線まで水をいれます。

 

③塩を入れる

 

小さじ1/2 をいれます〜。

全体にふりかけてみました( ´▽`)

 

④電子レンジでチン

 

 

フタをしないでそのまま入れます。

 

茹で時間

100gの場合

  • 500w・・・鍋で茹でる時間+4分
  • 600w・・・鍋で茹でる時間+5分

150gの場合

  • 500w・・・鍋で茹でる時間+6分
  • 600w・・・鍋で茹でる時間+5分

 

基本はこちらの時間ですが、

お好みの硬さでゆで時間調節するよう記載がありました。

 

私は、早茹で「2分」使いましたので、

600w  2分+5分の 7分 ですね。

 

⑤取り出してフタをする

 

 

取り出す時は、側面や底が結構熱くなっているので注意です!

持ち手をしっかり持って取り出します。

持ち手はそんなに熱くないのでミトン不要で持てました。

 

 

泡立ってるーー(・∀・)

 

⑥フタを閉めて、湯切り口からお湯を捨てる

 

 

容器にはこのように穴が空いているのでこちらから傾けて捨てます。

湯切り口は2箇所あって、反対側からも捨てられます。

フタは、ストッパー的なものがなく、パチッとハマるタイプでもないので、

上から重ねるだけでフワフワした感じです。

湯切りの時は、横から熱湯が出てこないように注意です。

 

⑦器に盛って出来上がり

 

かんたん!!

 

器に盛ってお好みのパスタソースで召し上がれ♡

 

味はというと、普通に美味しくいただけました。

お鍋で茹でたのと変わらないと個人的には思います。

グルメな方はまずいと感じるのかな?

私はあまりいいもの食べてないんでこれで十分でした。

 

おすすめは、温め不要でそのまま混ぜるだけのパスタソース

「キューピーあえるパスタソースシリーズ」です。

とことん手抜きしますよー(・∀・)♪

 

フォン・ド・ヴォー仕立てが特にお気に入りです♪

他にもいろいろな味がありますよ。

 

おわりに

 

残念だったのは、食洗機が使えないこと。手洗いです〜。

それでも、レンジでパスタを茹でて、そのままソースかけて、洗い物も少ないし便利すぎる!

大きいパスタ鍋洗わなくていいのがありがたい。

休日のお昼ご飯なんかはこれで楽しようと思います(^ ^)

(おしまい)

 

他の電子レンジ調理器はこちら

電子レンジでつくれる卵焼き器はこちら

スポンサーリンク

スポンサーリンク